日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:佐藤ただし議員
佐藤ただし議員

9月の一般質問 コロナ禍における消費税の減税を
 

2014年と2019年の二度に渡る消費税増税で、消費が冷え込んだところに新型コロナが直撃しました。4月〜6月の実質GDPが年率で27・8%減と記録的な落ち込みを記録しました。かつて、政府は「リーマンショック級のショックがあれば増税しない」と言っていました。リーマンショックの17・8%よりも大幅に上回っています。消費税減税について市長に質問しました。市長は「消費税の引き下げは目の前の問題の解決方法としては有効かもしれないが課題も多い。引き下げ論も出てきており、今後の動向を注視して行きたい」と答弁しました。  
 基地問題では「海外において、パトリオット誤射などの重大事故が複数起きている。入間市上空は多くの航空機が飛行している」と、入間基地のパトリオット配備の撤回について質問。市長は「配備は必要と認識している。事故防止を埼玉県基地対策協議会等を通じて、国や基地等に要請して行く」と答弁しました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.