日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

磁気ループの整備で聞こえの保障を・入間の学校給食守れ

【9月議会の一般質問】

聞こえが衰え、社会参加が困難になる状況は改善が必要です。
 私は、磁気ループに代表される集団補聴装置で聞こえを補い誰もが社会参加できる環境づくりを求めました。
所沢市や狭山市同様、入間市でも「誰もがいきいきと社会参加できるよう磁気ループを整備すべき」と質すと、市長は「入間市でも整備したい」と答弁。私が整備時期を迫ると、機種等精査して年度内整備を目指すと答弁。
 安倍政権下、貧困と格差の拡大で子育て世代の暮らしは大変です。
 私が、「学校給食費を無料にして子育て世代を応援する施策を」と訴えると、市長は「子育て支援は重要だが、給食の無料化は難しい。多子世帯の無料化から研究したい」との答弁にとどまりました。
給食は「温かくておいしい」と大変好評です。直営でこそ、安心・安全な給食が提供できます。給食センターはPFI施工等も検討し建て替える計画。私は、今後も直営を守るべきと訴えました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.