日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

9条改憲NO3000万人署名!
平和大国という「おいし」立場とパックン

画像
新日本婦人の会の方々が「9条改憲NO3000万人署名!」に取り組んでいます。
私も一緒に署名活動に参加させていただきました。

4月11日は「ヨークマート」前で、16日はスーパー「タイラ屋」前で宣伝しながら署名をよびかけました。皆さんと楽しんで取り組みました。

憲法9条について、お笑い芸人のパトリック・ハーランさんが「憲法9条は世界のお手本」と述べています。以下はパックンの言葉です。

「憲法9条は、世界が目指すお手本として保ってほしいと思います。将来は、どの国も、9条のような条文がもりこまれた憲法を目指すべきです。
9条はいま日本にとって、ものすごくいい働きをしてくれていると思います。余計な戦争に巻き込まれない。日本人が他国で死なないだけでなく、他国民を殺さないですみます。集団的自衛権の行使やかけつけ警護の実態も、あまり国民が把握せずに安保法制が強行採択されたと思います。日本は、他の国ができない、国際社会で平和を徹底した貢献ができるんじゃないでしょうか。
日本は、世界からテロ攻撃の対象にならないという、ありがたいポジションです。
なぜなら、日本の兵器や兵士が人を殺しているようには見られていないからです。
平和大国という「おいしい」立場を自ら捨てるのは、もったいないと思います。」



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.