日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

入間基地の造成工事は中止を・安川通りの歩道拡幅を

基地跡地の森が伐採され環境悪化が懸念されます。私が地域住民の生活環境を守る対策を求めると、20b幅の緑地帯確保と雨水対策として調整池を4カ所整備し、運動場の防塵対策も行うと答弁。防衛省の情報を市HPで市民に公表するよう質すと、今後、公表すると答弁。入間基地では米軍負傷兵を搬送治療する等、米軍と一体の訓練が実施されました。「自衛隊の任務遂行のため、戦闘、特殊武器等により発生した傷病者を治療、後送し(略)人的戦闘力を維持、増進する」のが自衛隊病院の役割です。自衛隊病院が整備されC2輸送機が配備されれば、海外展開の拠点基地となります。私が、基地拡張強化となる造成工事の中止を田中市長に訴えると、「国を守るために必要」との答弁に終始しました。 

藤沢中学校停留場付近は交通量が多く危険なため、安全対策として歩道の拡幅を求めると、2期事業の道路整備、歩道拡幅に向け用地取得に努力すると前向きな答弁でした。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.