日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:安道よし子議員
安道よし子議員

基地拡張ストップ!9条改憲NO!スタンディングで訴え

画像
今日(5月22日)は、「平和ネット」や「ストップ基地拡張市民の会」の皆さんと一緒に、産業文化センター前で、定例のスタンディングを行いました。
「入間基地拡張ストップ」や「オスプレイ飛行中止」、「9条改憲NO」等のプラスターや看板を掲げていると、信号待ちの車中から手を振ってくれる人。
歩道を歩いている人が「頑張ってください」とさりげなく声をかけてくれるなど、楽しい一時でした。
 
安倍首相は憲法改定に固執していますが、世論は改憲を望んではいません。
憲法は、権力者がその権力を濫用しないように、権力者を縛るためのものです。政府の最高責任者が、自らへの制約をとりはらう改憲議論を強引に進めること自体が立憲主義の破壊であり、憲法違反です。

安倍政権は、「集団的自衛権は認められない」とした歴代政権の憲法解釈を覆し、安保法制、共謀罪と次々に憲法違反の法律を強行してきました。

今度の参院選挙で、安倍自公政権にNOーの審判を下し、基本的人権と民主主義、平和主義を守り、憲法に基づく、公平・公正な政治の実現に力を合わせましょう。





〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.