日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

今日もみなぎる元気

さーて、今日も介護。

午前中は、一人暮らし要介護のご親戚の援助→市役所で用事を済ませる→実家に行き家族を病院へ連れていき、そのまま入浴や着替え、食事など身のまわりのお世話→夜になって自分のアパートに帰る、という感じ。

ご親戚の方は介護というほどのことはしていないけど、高齢で一人暮らしで要介護という状況なので、気にかけています。
来週はケアマネさんと介護事業所の方と私で、ご親戚の今後について話し合うことになっています。

つまり「ダブル介護」が身に降りかかっておるのです。

なので、今日の小学校の卒業式は欠席させてもらいましたが、私自身は元気にすごしております。

ちなみに、政権は消費税増税の実施前、「増税で財源を得られたら1兆円の国費を投入し、介護保険の公費負担を原稿の50%から60%に引き上げる」と主張してきましたが、増税がきまったとたん、その公約を反故にしました。

このことを討論で申し上げましたら、これについては、さすが他党(国政での与党)さんからも反論がでませんでした。

介護をする家族として申し上げますが、政権与党のみなさん約束は守りましょうよ。

そういえば、公明党さんが私の討論に対して、くり返し「あまりにも無責任」て言ってたな。

約束を守れない「あまりにも無責任」な政権与党に負けるわけにはいきません!

それに公明党さんの「日本には多額の借金があるから何でも国に負担を求めるにはいかがなものか」

私は、介護に苦しむ家族にむけて、そういう言葉は言えないな。

そんなことを思い出したら、私の心がメラメラ!燃える🔥

てことで、今日もみなぎる元気です。

元気をありがとう💛💛💛







〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.