日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

一般質問の通行を終えました

今日は6月議会の告示日でした。
議案が配布され、一般質問の通告も受付も始まりました。

私も今日は、あさイチで市役所に行き、一般質問の通告を終えました。
今回は、生活保護を中心に取り上げさせて頂きます。
入間市議会独自のルールで、通告初日の8時30分に受付すると、自分の希望の番号を指定できます。

例えば、一般質問の初日の一番最初にしたい場合は1番を、二日目の午後一番にしたい場合は8番を、希望すればいいのです。(原則として午前2人、午後3人で1日5人が質問)
もし希望者が被った場合は、くじ引きで決めるのです。

私は、お昼ご飯を美味しくいただきたいので、なるべく午前がいい。
そういうことで、2番を希望し、無事に2番に決まりました。

安倍政権のもとで、この間も最大10%の生活保護費の引き下げが行われました。
さらに今年の10月から、さらなる引き下げを行おうとしています。
これでは、最低限度の生活を保障することはできません。

森友、加計疑惑では、自分のお友達に億単位で値引きして国政を私物化し、
しかも、隠蔽・改ざんまで!
そういうなかで、生活保護という一番の底辺を切るなんて、本当に許せません!
国民の最低限度の生活保障を守りましょう。

質問、頑張ります!



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.