日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

請願は残念ながら不採択

皆さんにご署名頂いた「公共施設統廃合」「市役所の複合化・建て替え」の市民参加での見直しを求める、ふたつの請願は6月議会に提出され、公共施設最適化検討特別委員会で審査されました。

この請願に対し共産党は賛成しましたが、自民、公明、民進の反対で不採択となりました。
「公共施設統廃合の見直しを求める請願」の反対理由は、請願団体が作ったチラシを「フェイクニュースで市民を混乱させている」、「請願は市の計画に根本的に反対している」というもの。

しかし議会で審査するのは、あくまで請願内容であって、チラシにまで口を出すのは異常です。
また請願のどこをみても「市の計画に反対」とは書いてありません。なぜ「根本的に反対」と受け止めたのか理解できません。

「市役所・市民会館の複合化・建て替えの見直しを求める請願」の反対理由は、「見直しをしている最中だから」「市民参加はさらなる混乱を招く」というもの。
しかし、市は今後も市民参加の検討会議などを予定していません。
それなのに市は、来年3月までに市役所整備計画を決定しようとしています。
市民参加をきちんと保障すべきと考えます。

市民参加を否定することは、市民から「住民自治の否定」と捉えられても仕方ありません。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.