日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

今日は公共施設最適化検討特別委員会でした

今日は公共施設最適化検討特別委員会でした。

この委員会では、公共施設統廃合と市役所庁舎耐震化(建て替え)の問題について審議を行っています。

今日は、この間行われてきた市民意見交換会で出された意見や、アンケートの調査結果の報告を受けました。

公共施設統廃合については色々な意見が出されていました。
市役所等の耐震化については、市が行おうとしていた複合化案についての賛成意見はごく少数でした(アンケート結果より)。

また今日は、公共施設統廃合に学校や公民館、図書館など教育委員会所管の施設があることから、教育員会の担当課を及びして意見をお聞きしたり、質問したりさせて頂きました。

今回の審議を通しても、地区センター化や学校の複合化について具体的なものは示されませんでした。

この状態では、公共施設統廃合について市民も「いい」「悪い」の判断がつかないのではないかと思いました。

そして、教育委員会としての独自の考えもなく、市執行部の統廃合計画の「9地区に1施設」案に、単に頷いているだけなのかなぁという印象をうけました。

学校教育、公民館・図書館という社会教育について、その役割という根本から考えないと間違った方向に行ってしまうと危惧しています。




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.