日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

公民館でないのに「公民館」の名前だけ残す!?

今日は公共施設最適化検討特別員会でした。

いろいろと市民のみなさんにお伝えしたいことがあるのですが、今日一番に「えっ!?」と思ったことについて。

13ある地区公民館について市は、9地区に一つとしており、廃止されない施設は地区センター化(公民館に相談窓口などその他の機能をプラスする)するとしています。

廃止する公民館については、地域のサークルが使える貸館として自治会等に管理してもらうという説明をしています。

つまり市は「社会教育施設の公民館はなくなるけど、公民館の建物は残る」といいたい訳です。

公明党さんも「公民館が今すぐ廃止されるわけではない」と言っています。

そして今日の審議のなかでも、公明党さんは「貸館として自治会等への管理に移行した際に
『公民館』の名前を残すべき」と提案しています。

公民館は社会教育法に定められた施設です。
社会教育施設としての「公民館」でなくなるのに、名前だけ残すとはどういうことなのでしょう。

請願の際に、市民のつくったチラシに「誤解を招く」「事実とは異なる」と言っていながら!!

これこそ市民に「誤解」を与えるのではないでしょうか。(言葉をかえればゴマカシ)
社会教育施設としての公民館ではないのに「公民館は存続する」と市民に説明するつもりなのでしょうか?

市の案では、地区公民館は9地区に一つですので、4つの公民館を廃止する方向は変わっていません!



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.