日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

住民は納得していない!

今日は、高倉公民館で行われた公共施設統廃合の住民説明会に参加しました。
市長はじめ職員のみなさん、参加された住民のみなさん、遅くまでお疲れ様でした。

最初に用意された席が足りないほど人が集まりました。
時間も9時半すぎまでかかりましたが、質問できていない人もいました。

結論からすると、住民はこの計画に納得していません。
この状況で3月に計画を決定するのは無理だと思います。
市は、3月の計画決定をあきらめるべきだと考えます。

凄く印象に残った発言のひとつは、現役の子育て世代の方からの質問と意見です。
「30年前に自分が通った保育所がボロボロのまま。さらに驚いたのが自分が愛用していたおもちゃまで残っていた(児童センター)」
「正直、入間市は子育てしづらいので引っ越そうかと考えている」(会場からざわめき)

私も議員ですから、その責任を感じていますが、正直言って「入間市残念過ぎるーー!!」

子育てにお金をかけてこないと、こういうことになるんです。
あらためて行政のあり方を考えさせられたリアルな発言でした。

入間市は国平均よりも、県平均よりも出生率が低いんです。
この状況を何とかするために、保育所増やして子育て支援を充実させるのが普通でしょ。
統廃合なんてしてる場合じゃない!!と思いました。






〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.