日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

残り2年を頑張る。

この1週間、狭山市議選のお手伝いをしてました。(ほんのちょろっとだけど)
いつもと違う環境と体を動かすチャリ通(電動チャリですけど)が良かったのか、少し体調もよくなりました。
議員なってからストレスで一期目は「うつ」になりました。そういう状況でも、仕事は手を抜きませんでした(自称、頑張れる『うつ』)。その後は、自立神経失調症のような体調不良にずっと悩まされました。
そして、今年の正月休みに身体が動かなくなり、完全な無気力状態になりました。
「これはヤバイ」と思ってメンクリに行ったら「適応障害」との診断名を頂きました。(ドクターの説明同様、雅子様と同じ病気と言えば分かりやすいかも)
今まで誰にも言えなかったのですが、吉沢の体調不良はメンタルからくるものです。
私、人前では元気なのです。だから余計に誰にも病気のこと話せない。
「うつ」になっても病気を誰かに理解してもらうより、仕事を頑張ることを再優先にしてました。
誰にも言えないのもしんどいし、状況を理解しないと何も変わらないので、今ここで告白。
おそらく環境を変えないと治らないと思います。(カウンセリングという方法もあるけど、心理士さんに党活動に関すること、ぶっちゃけられないじゃん!)
なので、今のところ任期の残り2年間を頑張ることしか考えられません。その先については何とも・・・。
私は、もともと飽きっぽいキャラなんです。変化がないのがツライ。組織に縛られるのもイヤ。そういう自由人なわりに、「人からどう思われるか」について、すごーく気にするタイプ。かつ、とことん人見知り。友達もほとんどいない内向的な性格で、いわゆるネガティブ!議員向きの性格ではないです。こういうキャラで、よくぞ4期もやってきたと思います。
ちなみに、今年の3月議会も対応できるか不安だったのですが、メラメラ燃える情熱タイプでもあるので、そのキャラで乗り切れました!
自分の性格をうまく利用しながら、何とかお仕事を頑張っていければと思っています!!
私的なお話しをお読み頂き、ありがとうございました。今日は気持ちがラクになりました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.