日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

一般質問の通告を終えました。

今日、9月議会が告示されました。
それと同時に一般質問の通告の受付も始まり、あさいちで通告してきました。
今回は市営住宅の問題と熱中症対策について取り上げます。
通告は以下の内容です。

安心できる住まい確保にむけた取り組みを

1、市営住宅の連帯保証人について
@来年の民法改正に合わせた方向性
A法人保証の利用について
B連帯保証人の免除規定と連帯保証人が見つからないときの対応
C連帯保証人制度の廃止を
2、市営住宅居住者への家賃減免制度や各種支援制度の周知について

猛暑から市民の健康といのちを守る対策を

1、入間市における熱中症対策の取り組み
@学校・教育現場・社会教育施設での対応
A市の各施設や市内行事での対応
B市民への注意喚起・広報
C高齢者、子ども等への対応

2、各施設への熱中症指数計の設置と市民への貸し出し用の指数計の購入を
3、高齢者等への熱中症予防シートの配布と携帯型熱中症指数計の給付を



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.