日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

台風被害お見舞い申し上げます。

台風被害で亡くなられた方々にお悔やみと、被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。
また、対応にあたられた市職員はじめ関係者の皆さまに感謝申し上げます。

災害の度に、自分の家族や自分の家が被災するかもしれない状況のなかで、市民のためにご尽力頂いている職員の方、また公務員でなくても仕事によっては同じように対応にあたられている方がいらっしゃると思うと、本当に頭が下がります。

入間市の被害状況は全て把握できていませんが、不老川付近、鍵山で浸水、一部の地域で停電もあったとのこと。その他、金子坂の土砂崩れなど被害が出ました。

この数年、災害が増えていて、しかも大型化、大規模化しているように感じます。
地球規模で、温暖化対策など考えていかなければならないし、国も防災にもっと力を入れるべきです。(防衛費を防災にまわしてほしい!)

あと災害でも何でも、一番影響を受けるのはやはり「弱者」といわれる人たちや「生活困窮世帯」の人たちだと思います。
避難所に逃げたくても逃げられない人(体が悪くて避難できない、避難所でまわりに迷惑かけるかも)、被災したあと生活再建できる余裕のない人、たくさんいると思います。
「備え」といわれてもギリギリの生活している人は災害に備えることも難しい。
何かあれば「自己責任」。おかしいですよね。

国のあり方がいま本当に問われていると思います。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.