日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:吉沢かつら議員
吉沢かつら議員

文書質問「鍵山三丁目地内排水ポンプに非常用電源の設置を」

文書質問
「災害対策・鍵山三丁目地内排水ポンプに非常用電源の設置を」
に対する答弁の一部です。↓

「自家発電装置を設置するには、設置スペースとして縦4.5メートル横2.5メートル程度の敷地が必要であり、概算設置費用は、用地等の費用を含めないで約3,200万円とのことでありました。また、通常の場合、自家発電装置は、ポンプ新設時に設置する例が多く、比較的新しい排水ポンプには、ほとんど併設されているとのことであります。鍵山三丁目地内排水ポンプに非常用電源としての自家 発電装置を設置する場合には、用地の確保も必要であるため、ポンプの更新時期も視野に入れながら、研究して行きたいと考えております」

台風19号で排水ポンプは正常に稼働していものの、記録的な豪雨により浸水してしまった鍵山地域。千葉県のような台風による停電が起きれば、ポンプが稼働せず、被害が深刻になります。地域の人からの要望もあり取り上げさせてもらいました。




〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.