日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

「アベいやだ市民連絡会」講演会 9区で野党共闘が大きく前進

 「埼玉9区 安倍政権はイヤだ 野党共闘・市民連絡会」は、5月20日第一次安倍内閣時に内閣官房副次官補の柳沢協二氏の講演会を開催しました。

柳沢氏は、「北朝鮮との関係で、アメリカは、日本を戦場に想定して軍事作戦を進めている」と述べ、アメリカ追随の危険を強調。子や孫世代に平和を残すために、野党共闘の前進へ大きな期待を表明しました。

 共産党・民進党の9区代表、自由党埼玉県連代表、狭山の無所属県議、社民党坂戸市議、無所属日高市議が挨拶。

 神田三春共産党9区予定候補は、「アベ政権の戦争する国づくりの具体化、入間基地拡張が進められ、入間市が、戦争の拠点になろうとしている。その一方で国保税・介護保険料引き上げなど、市民生活が脅かされている。野党共闘で安倍政権を退場させるために全力を挙げる」と力強く表明。全員が手をつないで共闘を誓いました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.