日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

7月27日入間基地拡張「住民説明会」が東町公民館で午後6時から開催

入間基地に隣接する東町側留保地の造成工事問題で、党市議団や「ストップ入間基地拡張!市民の会」は入間市に対して市民説明会の開催を求めてきました。
 8月末には造成工事が実施される予定です。未だに説明会の日程や場所等が公表されていない事態を重くみた党市議団と「ストップ入間基地拡張!市民の会」は、7月12日、北関東防衛局を訪れ、「市民説明会の速やかな実施と説明会の日程、工事内容の明示」を要請しました。日本共産党の梅村さえこ衆院議員、柳下礼子県議会議員、猪股狭山市議会議員をはじめ、東町地域住民や平和委員会の方々等30数名での要請となりました。

【日程は市と調整中」を繰り返す】

 防衛省側は、「説明会の日程は市と調整中」「説明会は市の開発要綱を参考に近隣住民を対象に検討中」との回答を繰り返すのみでした。
12日に、市から市議会議員あてに説明会開催のお知らせが。内容は以下の通りです。
○会場・東町公
民館 大会議室
○対象者・@近隣住民(対象世帯には北
関東防衛局からお知
らせがあります)
A周辺自治会長等
○内容・近隣住民への影響が懸念される工事車両の通行など、
具体的な施行計画について説明
○開催日時・平成29年7月27日(木)午後6時から
○説明者・防衛省北関東防衛局等職員
 北関東防衛局に対して「工事が始まれば、近隣住民の生活に大きな影響をおよぼす。早急に内容について、住民に説明してほしい。また、説明会の参加対象は、留保地周辺の住民だけでなく、(狭山市も含めた)基地周辺の全住民にしてほしい」と訴えたにもかかわらず、対象者を限定し、日程も広く広報されていません。

【全市民を対象に説明会の実施を】

 党市議団は、この説明会は問題があるとして、田中市長に緊急抗議と要請書を提出(要請書の概要)
『この説明会は対象者が@近隣住民A周辺自治会長等関係者に限定されており、
開催日までわずかな期間しかない。市民への周知も不十分。
全市民を対象にした防衛省による説明会を求める。市民の声を無視したものであり、市民説明会を開催するよう強く要請する。
@7月27日に行われる市民説明会の内容や対象者について早急に明らかにすることA基地拡張に係る市民説明会は対象者を限定せず全市民を対象にし改めて開催することB市民説明会を行う際は開催日時・場所等を全市民にいきわたるように、早めに周知徹底をはかることC全市民を対象にした説明会を開催せず、基地拡張について市民の了解が得られない間は工事を着工しない』
 あらためて、全市民を対象にした説明会を行うよう防衛省に強く要請するものです。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.