日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

参議院選挙目前!増税を中止し3つの提案実現で暮らしに希望もてる政治を

いよいよ夏の参議院選挙が近づいています。国会の会期延長がなければ、7月4日公示、7月21日投開票で行われる見込みです。

【景気悪化の最中に消費税増税は無謀】

 政府は景気について「緩やかに回復している」との判断を維持しましたが、内閣府の景気動向指数速報は、約6年ぶりに「悪化」と判断しました。物価の値上げが影響し個人消費も実質賃金も減少しています。景気が冷え込んでいるのは明らかです。これで消費税を増税すればくらしも経済も破たんしてしまいます。
 いま求められているのは、家計を応援する政策と、格差と貧困を是正する政策です。日本共産党は、明日への希望が持てる社会にするために、消費税増税中止と合わせて、3つの提案を発表しました。

【8時間働けば普通にくらせる社会を】

 賃上げと長時間労働の是正をすすめ、8時間働けば普通にくらせる社会にしていくことは、家計消費を増やし日本経済を立て直すかなめです。
 @最低賃金を1000円に引き上げ、1500円を目指すA残業代ゼロ制度廃止、残業の上限を規制するなど長時間労働是正B労働者派遣法の抜本改正、正社員化をすすめるC保育・介護・障害福祉労働者の賃上げ。

【くらしを支える 社会保障の実現を】

 くらしを支え、生存権を保障する社会保障本来のあり方にしていく第一歩として以下の改革をすすめます。
 @公費1兆円投入で国保税を引き下げA子どもの医療費無料化を国の制度にB低所得者の介護保険料を軽減C生活保護の削減中止、支給水準を元に戻すD障害者(児)福祉・医療の無料化すすめる。

【お金の心配なく子育てできる社会を】

 貧困から子どもを守り、教育の機会を保障するなど子どもの権利を守り、少子化対策として教育・子育ての負担軽減をすすめます。
 @大学等の授業料を半分にし無償化をすすめるA給付制奨学金の拡充。全ての奨学金を無利子にB私立高校の負担軽減、高校教育の無償化C学校給食の無償化、義務教育の負担軽減D消費税に頼らない幼児教育・保育の無償化、認可保育所の増設。

【財源は消費税でなく大企業・富裕層に】

 これらの政策は、消費税増税にたよらない別の財源で実施していきます。@大企業優遇税制を是正し、中小企業並みの負担を求めるなどで4兆円A富裕層優遇税制を是正するなどで3・1兆円B米軍への「思いやり予算」などの廃止0・4兆円、合計で7・5兆円の財源を確保できます。
 埼玉選挙区では、今度こそ激戦を勝ち抜こうと伊藤岳予定候補が、県内を駆け巡っています。梅村さえ子比例予定候補も北関東を飛び回って頑張っています。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.