日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

藤沢北学童は来年度改修へ・踏切拡幅に向け用地取得等 安道よし子議員

安道議員は、学童保育の待機児童改善を求め質問しました。4月の待機児童は全体で83人。特に藤沢地域が多い状況です。共働き家庭が増加しており、公共施設マネジメント計画では対応が遅すぎると質すと、市長は「マネジメント計画とは別に個別計画で先行して学童保育室の改修に取り組む」と答えました。
 安道議員が老朽化している藤沢北学童の改修を急ぐよう求めると、来年度、施設を改修し待機児童の改善も図ると前向きな答弁でした。職員の処遇改善は、この間、1万6千円賃上げしたが、職員が集まらない。対策を検討中との答弁でした。
 地区公民館の地区センター化の内容や藤沢公民館の地区センター化・藤の台公民館の今後について質すと、庁内検討会議で具体化を検討するとの答弁に留まりました。
 豊岡第1病院そば踏切拡幅については、歩道拡幅に向け道路測量は終了し、令和4年に歩道を拡幅、令和5年に踏切拡幅予定と答弁。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.