日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

安道議員の一般質問

加齢性難聴が日常生活社を不便にし社会参加が困難に。欧米諸国では補聴器購入補助が充実しているが日本では障がい者支援策のみ。 補聴器購入補助に取り組む自治体が増加。私が補聴器購入補助の導入を求めると、市長は、他に優先課題があると消極的でした。県内では朝霞市で補助を実施。「先進自治体を参考に導入に向け調査研究すべき」と質すと「先進自治体の事例を調査研究する」と答えました。 入間市では各種がん検診を実施。平成28年度、国は指針を改定し胃カメラ検査を推奨。県内26市で胃カメラ検査とバリウム検査を併用。近隣では狭山、所沢で併用。入間市でも胃カメラ検査を導入し併用すべきと質すと「導入に向け医師会と協議する」と答弁しました。
 東町6丁目行政道路の狭い歩道拡幅を求めると、「地域要望を受け市長名で飯能県土事務所長に要望書を提出。検討するとの事」と答弁。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.