日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
明日のいるま

文書質問「給食は公設で・リフォーム助成」安道議員

学校給食センターの建て替えで民間委託やPFIの参入が懸念されています。センター建て替えの基本構想や基本計画の策定が市民不在で進められるのは問題です。入間市の学校給食の特徴について質すと「手作りが基本で、加工調理済み食品を使用しない。地場産物を使用。行事食の献立。センターと自校給食の連携もある」と答弁。民間委託やPFIでは現状の水準を維持できません。今後も従来の給食を守るよう求めました。
 消費税10%増税や新型コロナウイルス等で地域経済は大変。住宅リフォーム助成制度の実施で地元建設業者を元気づける施策が必要です。狭山市、所沢市、飯能市を始め多くの自治体では歓迎されています。景気低迷の今施策の実現を求めました。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.