日本共産党入間市議団 市民こそ主人公!福祉とくらし守る市政を
写真:小出わたる議員
小出わたる議員

公共施設統廃合白紙へ・野田藤田堀・仏子前堀川支流護岸対策

入間市は、学校・公立保育所・公民館などの統廃合計画を策定しようとしています。地区懇談会や説明会では、どの施設がどの施設に統合されるかの市の方針が説明されました。しかし、2月の広報いるまでは、そのような説明がされていません。「どちらの施設がどちらに統廃合されるのかは、白紙撤回したのか」と質すと、市長は、「統廃合は必要であり、撤回していない」と答弁。市の素案では、平成30年代から統廃合が開始される施設が示されています。「この計画ではもうすぐに統廃合が始まるということか」と質すと「地域で検討して時期が決まればそれを貼りつけていくが、施設によっては急ぐ必要がある」と答弁。計画策定は1年先延ばしになりましたが、計画内容は変わっていません。
 仏子前堀川支流の護岸について質すと「来年度予算で実施する」と答弁。野田藤田堀の崩れた護岸の修復については今年5月までに改修するとの答弁でした。



〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1 入間市役所内 TEL:04-2964-1111
Copyright(c)2006-2009 日本共産党入間市議団 All rights reserved.